知っておきたい健康の知識

知っておきたい健康の知識や誰にでもすぐできる健康術を発信しています。

胎児

no image

近年増加しているサイトメガロウイルス 妊婦さんは注意が必要

サイトメガロウイルスは、世界でありふれているウイルスで子供や大人が感染してもまったく問題ありません。 しかし、妊娠した女性が初めてこのウイルスに感染した場合、お腹の中の赤ちゃんも感染し、生後に障害をもたらす可能性があります。 妊娠を希望する …

no image

妊婦が気をつけたい感染症 先天性トキソプラズマ症

トキソプラズマは健康な人が感染しても風邪のような症状で治まりますが、妊婦が感染すると胎児に大きな影響を及ぼす可能性があります。

no image

胎児に影響を及ぼす風疹が大流行 妊娠する前に夫婦で予防接種を

2012年より、増加している風疹は、2013年も更に拡大することが懸念されています。妊娠初期の女性が感染すると、お腹の赤ちゃんに傷害をもたらす危険性があるため、妊娠適齢期の女性は注意が必要です。

no image

妊婦の女性は要注意 胎児に大きな影響を与えるリステリア菌

妊娠中の方に特に注意してほしい食中毒の菌があります。リステリア菌です。妊娠中の方は一般の人よりも20倍感染しやすく、赤ちゃんにも影響を与える場合があります。

no image

母子感染 子供の為に学ぼう

母子感染、すなわち垂直感染の経路は、胎内感染、分娩時感染、経母乳感染の3経路が知られています。

no image

女性特有の病気”子宮筋腫”

子宮筋腫は、主に子宮筋層内の平滑筋(へいかつきん)成分から発生し、女性ホルモン(エストロゲン)のはたらきによって発育する良性腫瘍です。