知っておきたい健康の知識

知っておきたい健康の知識や誰にでもすぐできる健康術を発信しています。

手術

no image

大きくなったり膨らんだりした悪性のほくろからガンを見つける方法

ほくろは生まれつきできやすい人、できにくい人と個人差があります。また、紫外線の影響で成人後も増えたり、大きく膨らんだり、成長することもあります。 ほとんどの場合、問題のない良性のほくろですが、なかには悪性のほくろである場合もあるので、いつの …

no image

関節リウマチ早期発見が重要 その初期症状とは

関節リウマチは、手首や手足の関節で起こりやすく、間接が腫れ激しい痛みを伴い、放っておくと関節が変形してしまう病気です。30代~60代の女性に多く発症するといわれています。

no image

足のうらにできる”ほくろ”には要注意

足のうらにできるほくろはよくないと言われますが、なぜよくないのでしょうか。 顔周りや腕にもほくろはできますが、そのほくろとは何がちがうのでしょうか。

no image

若い女性にも発症が増加している子宮腺筋症とは?

子宮腺筋症は、30代で出産経験のない女性に多く発症すると言われていますが、近年では若い女性にも発症が増加しています。生理痛がひどくなったり、過多月経になる特徴があり、日常生活に支障をきたすこともあります。 さらに、不妊の原因にもつながるので …

no image

白内障手術の心得

白内障とは目の中のレンズが濁ることにより、視力が低下してかすんで見えたり、明るいとこに出ると眩しくて見ずらいなどの症状があります。 白内障は薬で回復することができません。つまり一度進行が進んでしまった場合、手術するしか方法がありません。

no image

バセドウ病の症状と治療方法

■バセドウ病の病態・原因 バセドウ病は、免疫の異常によって起こる自己免疫疾患です。私たちの体には、外敵から身を守る免疫機能が備わっていて、細菌やウイルスなどが侵入したとき、抗体をつくって排除しようとします。

no image

子宮頸がんはワクチンで予防対策

■子宮頸がんとは 子宮頸部(子宮の入り口)にできるがんです。 原因はHPVというウイルスです。といってもHPVは皮膚や粘膜に存在するありふれたウイルスです。

no image

白内障の原因・症状と予防や治療方法(手術)

白内障は、目の中のレンズが濁ることにより、視力が低下する病気です。

no image

人には聞けない痔の悩み

痔(じ)は、肛門部周辺の静脈が圧迫され、血液の流れが滞ることなどによって発生する疾患の総称です。

no image

いびきの原因は肥満?!

★いびきの原因 通常、鼻や口から吸い込まれた空気は、スムーズに肺まで達します。ところが、この空気の通り道(気道)が狭くなっていると、乱気流が起こって音が出ます。