知っておきたい健康の知識

知っておきたい健康の知識や誰にでもすぐできる健康術を発信しています。

感染症

no image

妊婦が気をつけたい感染症 先天性トキソプラズマ症

トキソプラズマは健康な人が感染しても風邪のような症状で治まりますが、妊婦が感染すると胎児に大きな影響を及ぼす可能性があります。

no image

秋に増加する喘息の発作の症状と予防

喘息の発作が増加するのは1年の中で秋が一番増加するといわれています。 その原因は、気候・感染症・アレルギーの3つが大きく関係しています。

no image

RSウイルス感染症 乳児は重症化しやすいため注意が必要

RSウイルスとは、発熱、咳、鼻水などの風邪に似た症状から、細気管支炎や肺炎に至るまで症状は異なります。冬にピークをむかえ、大人から子供まで年齢に関係なく感染しますが、乳幼児が感染した場合は重症になるケースもあるため小さなお子さんをお持ちの方 …

no image

関節リウマチ早期発見が重要 その初期症状とは

関節リウマチは、手首や手足の関節で起こりやすく、間接が腫れ激しい痛みを伴い、放っておくと関節が変形してしまう病気です。30代~60代の女性に多く発症するといわれています。

no image

日焼けをした小麦色の肌は健康的 は間違い。紫外線の悪影響とは

日焼けをした小麦色の肌は、健康的でいいなぁと思う方は今でも多くいると思います。しかし、実は日焼けは浴び過ぎると体に害をあたえ、とても危険な行為なのです。紫外線は、シミ・シワの原因だけでなく、アレルギー・皮膚癌・白内障の感染を高めるとても恐ろ …

no image

インフルエンザ対策

■インフルエンザとは インフルエンザは、国民の健康に大きな影響を与えるおそれがある感染症のひとつとして、法律(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)で「五類感染症」に定められています。

no image

ノロウイルス感染予防法

ノロウイルスは、冬に多発する感染症胃腸炎(非細菌性急性胃腸炎)を引き起こすウイルスの一種。1968年にアメリカオハイオ州で集団発生したノーウォークが語源で、2002年に学会で命名された。