知っておきたい健康の知識

知っておきたい健康の知識や誰にでもすぐできる健康術を発信しています。

タバコ

no image

秋に増加する喘息の発作の症状と予防

喘息の発作が増加するのは1年の中で秋が一番増加するといわれています。 その原因は、気候・感染症・アレルギーの3つが大きく関係しています。

no image

子供の気管支炎

急性気管支炎は小学3年生くらいまでに、多く発症が見受けられます。 風邪の延長上に起こるため、風邪との判断がつきにくく、気が付いたら気管支炎にかかっていることが多いです。子供が風邪をひいているときは、症状に注意し、早い段階で病院で診察してもら …

no image

寝苦しい夏の夜に熟睡する方法

夏が来るたび、夏ってこんなに暑かったっけ、と思いませんか?夏は暑くて当たり前ですが、実際に気象庁の調べによると、2010年6月~8月の平均気温は、過去113年間の観測の中で一番暑かった年だったようです。ちなみ2位は1994年だそうです。

no image

花粉症を緩和させる食べ物と悪化させる食べ物

花粉症対の症状を緩和する食べ物として乳酸菌が注目されています。 そもそも「乳酸菌」とは「糖を分解して乳酸を作る細菌の総称」です。

no image

たばこと糖尿病の悪循環

糖尿病とたばこの最悪の関係 ここでは、たくさんある害の内、特に糖尿病の方にとって非常に関係のある幾つかの害を考えてみましょう。糖尿の重大な合併症を引き起こす原因ともなっている、このタバコの害についてしっかりと学びましょう。

no image

高脂血症は遺伝する

高脂血症は血液の中性脂肪やコレステロール値が高い「ドロドロの血」のことです。 高脂血症になると動脈硬化を併発しやすくなります。

no image

歯周病はサイレントキラー「静かな殺し屋」

■歯周病とは 昔は「歯槽膿漏」と呼ばれることが多かったのですが、今では「歯周病」という呼び方が一般的になっています。

no image

寝たきりにならないための骨粗鬆症の予防

骨粗鬆症は骨量の減少、骨の微細構造の劣化の2つの特徴がある全身性の骨の病気で、この2つの原因で骨の脆弱(ぜいじゃく)性が増し、骨折の危険性が増加した状態です。

no image

不眠症 薬を使わず改善しよう

睡眠には個人差が大きく、ナポレオンが3時間しか眠らなかったという逸話が有名ですが、それほどではないにしても、短い睡眠時間でぐっすり眠る人と、8時間以上眠らないとだめな人といろいろあります。

no image

禁煙は50歳からでも遅くない

禁煙をすることによって、長い目で見ると、がんなどにかかる危険性が低下するだけでなく、禁煙した瞬間から健康にとっても有用な効果があります。