知っておきたい健康の知識

知っておきたい健康の知識や誰にでもすぐできる健康術を発信しています。

ストレス

no image

5月病の対処法 ストレスサインの見分け方

新しい生活が始まる4月は緊張や不安を感じることが多く、その精神的なストレが5月の連休で一気に溢れだすことから5月病と呼ばれています。 近年は、ストレス社会となり、4月に限らず環境の変化と同時に通年発症します。

no image

ストレスと関わりが深い睡眠障害

現代では子供から大人まで幅広い年齢層でストレスが問題視されています。そのストレスが影響し睡眠の悩みを抱えている人が増加しています。中には自らが睡眠障害であることに気づいていない人も多いのです。

no image

人間には適度なストレスが必要不可欠

ストレスがありすぎるのはよくありませんが、ストレスを感じるということは生きている証拠です。 不安な気持や不満がなければ努力は生まれません。疲れを感じなければ働き過ぎて体を壊します。痛さ・暑さ・寒さを感じなければ身を守る事を忘れてしまいます。

no image

外傷後ストレス障害PTSDの薬物療法と心理療法

大きな災害・事故・事件を体験した後、人は心に大きな衝撃を受けます。だいたいの人は時間の経過とともに心身共に落ち着いてきますが、自我が未発達な幼児や、大人でも出来事のショックがあまりに大きい場合には、大きな障害を残すことがあります。

no image

便秘解消のツボ

便はどのようにできているのでしょうか? 食事をすると、食物は胃や小腸を経て消化・吸収され、その残りが大腸(結腸)に送られていきます。

no image

痛風は男性だけじゃなく女性も注意

痛風は食事の欧米化に伴って増加してきました。現在、痛風患者数は約50万人と言われています。 痛風は圧倒的に男性に多いのが特徴ですが、近年は発症年齢の若齢化や、女性の痛風患者数も徐々に増えています。

no image

人には聞けない痔の悩み

痔(じ)は、肛門部周辺の静脈が圧迫され、血液の流れが滞ることなどによって発生する疾患の総称です。

no image

更年期障害の4つの症状

★ほてり 更年期に良く見られる症状に「ほてり」があります。「ほてり」はほかの色んな症状を引き起こす原因にもなるんですよ。

no image

うつ病はくすりの服用がポイント

★うつ病の症状 うつ病は、食欲不振や不眠などからだの症状と一緒に、こころにも症状があらわれます。

no image

不眠症 薬を使わず改善しよう

睡眠には個人差が大きく、ナポレオンが3時間しか眠らなかったという逸話が有名ですが、それほどではないにしても、短い睡眠時間でぐっすり眠る人と、8時間以上眠らないとだめな人といろいろあります。