知っておきたい健康の知識

知っておきたい健康の知識や誰にでもすぐできる健康術を発信しています。

せき

no image

秋に増加する喘息の発作の症状と予防

喘息の発作が増加するのは1年の中で秋が一番増加するといわれています。 その原因は、気候・感染症・アレルギーの3つが大きく関係しています。

no image

RSウイルス感染症 乳児は重症化しやすいため注意が必要

RSウイルスとは、発熱、咳、鼻水などの風邪に似た症状から、細気管支炎や肺炎に至るまで症状は異なります。冬にピークをむかえ、大人から子供まで年齢に関係なく感染しますが、乳幼児が感染した場合は重症になるケースもあるため小さなお子さんをお持ちの方 …

no image

厄介なせき・たんの原因は

風邪を引いた時にでるせき・たんの原因は、ウイルスや細菌による感染です。のどは空気に直接ふれる為、細菌やウイルスに感染しやすいのです。

no image

子供の気管支炎

急性気管支炎は小学3年生くらいまでに、多く発症が見受けられます。 風邪の延長上に起こるため、風邪との判断がつきにくく、気が付いたら気管支炎にかかっていることが多いです。子供が風邪をひいているときは、症状に注意し、早い段階で病院で診察してもら …

no image

年々増加している手足口病

■手足口病とは 例年7月~8月の夏場を中心に乳幼児の間で流行します。今年は3月ごろから増加し、2000年以降の11年間最多の状態が続いています。