知っておきたい健康の知識

知っておきたい健康の知識や誰にでもすぐできる健康術を発信しています。

花粉対策 まずは規則正しい生活を

花粉の飛ぶ季節は空気が乾燥しているために鼻や眼、喉などの粘膜が乾燥して体の抵抗力が弱くなっていることが多いのです。
室内を乾燥させないように部屋の湿度を適度に保つことに気をつけましょう。


■花粉対策
・花粉の飛ぶ日中は窓をあまり開けない
・こまめに掃除、特に拭き掃除をする
・ストレスをためないようにする
・不規則な生活や偏った食事にならないようにする
上記の花粉対策を行ってもまだ花粉が気になるようなら洗濯物も室内に干し、干したふとんは取り込んだ後に掃除機をかける、といったことも実践してみてください。
■花粉が飛びやすい日
・晴れ、曇り
・気温が高い
・乾燥している日
・風が強い日
花粉対策には花粉に触れないことの他に、自分自身の免疫力保つことも重要です。規則正しい生活をこころがけましょう。
十分な睡眠をとり、体が疲れているときは無理せず休養し、自分の体と向き合うと良いでしょう。
そして適度な運動をしましょう。運動することで鼻の粘膜の血行も良くなり、鼻づまりが軽くなる効果もあります
また、食事の偏りは体の免疫力を弱める原因のひとつ。
特に青魚に多く含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)は、アレルギーによる鼻づまりをやわらげるともいわれているので、花粉の時期は意識して食事の一品にプラスしてみましょう。
その逆に、控えたい食材もあります。花粉症は、簡単にいうと化学物質であるヒスタミンが鼻や眼を刺激して症状が出るもの。このヒスタミンを含む食材を多く摂取すると、症状が悪化しかねないと考えられています。また、アルコールは神経のまひから鼻の粘膜内をうっ血状態にし、鼻づまりを悪化させることがあります。食事をするときも少し気にかけ、花粉に負けず春を楽しみましょう。

 - 花粉症 ,

  関連記事

no image
花粉症のしくみ

私たちの体は、免疫の機能が備わっています。目に見えませんが、空気中にはカビや菌などが沢山浮遊しています。自分では気がつかなくても、体内ではカビや菌を排除するための免疫機能が働いているのです。花粉は体に無害はありませんが、異物として認識されて …

no image
気になる2010年花粉の量は

花粉の季節がやってきました。すでに鼻がずるずる、目がかゆい方もおおいのでは。気になる2010年花粉はどぉなのでしょうか。

no image
花粉症の市販薬 服用の注意点

花粉症になったかなと思ったら、まずは病院で抗原検査を行い、アレルギー性鼻炎・結膜炎であることを確認しましょう。仕事などで忙しく病院に通院する時間がとれない場合は市販薬を使用することも有効です。市販薬には内服薬、点鼻薬、点眼薬があります。

no image
2012年の花粉飛散量

2012年の花粉飛散量は前年と比べると比較的少ないでしょう。 花粉の飛散量は前年夏の気候に左右され、特に、日照時間、最高気温、降水量の影響を受けます。2011年は東北、関東、東海、近畿にかけて梅雨明けが例年よりかなり早く、7月は猛暑日が続き …

no image
花粉症を緩和させる食べ物と悪化させる食べ物

花粉症対の症状を緩和する食べ物として乳酸菌が注目されています。 そもそも「乳酸菌」とは「糖を分解して乳酸を作る細菌の総称」です。

no image
花粉症の薬 市販薬と処方薬の違いは?

2010年の夏は猛暑日が多く記録的な年となりました。 その影響により日照時間が長く、スギの花芽が多く形成される条件が揃い、2011年の花粉は非常に多くなると予想されています。花粉の薬といっても最近は多くの薬が販売されています。

no image
花粉には空気清浄機

空気清浄機は、機種によってフィルターの網目の細かさに違いはあるでしょうが、その網目が捕捉するとされている粒子の大きさの、ほぼ100%近くを捕まえることができます。