知っておきたい健康の知識

知っておきたい健康の知識や誰にでもすぐできる健康術を発信しています。

筋トレやランニングなどの運動は二日酔いに効果がある?

筋トレやランニングなどの運動は二日酔いに効果がある?

飲み過ぎてしまった場合には、二日酔いで翌日になっても吐き気や頭痛が収まらないような状態になる場合があります。

・汗を流すことで二日酔いが解消されるわけではない
二日酔いの原因となっているアセトアルデヒドを体外に排出するために、サウナや筋トレやランニングなどの運動を行い発汗によって、排出する方法もあると考える人もいるかもしれませんが、注意が必要となります。

基本的にアルコールを分解するためには、水分が必要となります。
二日酔いの場合には、体内の水分は不足している状態となっているので、さらに水分を排出するような行為は、非常に体に負担がかかってしまう事になります。

水分が不足している場合に筋トレやランニングなどの運動を行ったことによって、頭痛や体温の上昇や脈拍の上昇といった症状を起こしてしまいます。
水分補給を行わずに真夏に筋トレやランニングなどの運動を継続して行ったような状態になるわけです。

どうしても二日酔いの日に筋トレやランニングなどの運動を行いたいのであれば、水分補給を普段以上に注意しながら遅いスピードで走ったり負荷を軽くして、脱水症状に十分注意して行う必要があります。
しかし二日酔いを改善するために筋トレやランニングなどの運動を行うという方法は、基本的には推奨される行動ではありません。

二日酔いは、アセトアルデヒドが体外に完全に排出されれば改善されます。
基本的には水分をたくさん採り、充分な休息を取る事が最も有効な改善方法であると言えます。

・筋トレをした後のお酒について
また、筋トレをした後にお酒を飲みたくなる方もいるかもしれませんが、筋トレ後にアルコールを摂取してしまうことで、筋肉に悪影響を及ぼすとされています。

筋トレ後の飲酒によって起こる、筋肉への悪影響として考えられるのがまず内臓への負担です。
内蔵の負担は筋トレをすることでもかかるとされていますが、アルコールを分解する際にも負担がかかるとされています。

つまり同時期に筋トレが原因で起こる負担と、アルコールを分解することが原因で起こる負担とが起こり、内蔵に掛かる負担も相当なものになってきます。
これにより内臓がオーバーワークせざるを得なくなり、結果として筋トレの効果を出すのに必須とされる超回復が十分に働きません。

さらに飲酒をすることで、筋肉を肥大させる効果のあるテストステロンの分泌が下がり、筋肉を分解させるというコルチゾルの分泌が上がることから、トレーニング効果がかなり下がってしまいます。

少量であれば露骨に効率が下がるというわけではありませんが、やはり筋トレ後にアルコールを飲むのはなるべく控えておくのが良いです。

 - 飲酒・喫煙

  関連記事

96128cc812fe4ba20b3442d5fd862f2a
二日酔いでの頭痛や目の痛みの症状と原因

飲みすぎた翌日に必ず後悔のきっかけを与えてくれる二日酔い。 誰でもなりたくてなるわけでもなく、気をつけていたつもりでもつい楽しくてうっかり飲みすぎてしまうことがあると思います。

8f66c83e6e6915efe2512fa16b5efaea
二日酔いの予防と解消方法

二日酔いにならないために、または既になってしまったけどなんとかしたいなど、 お酒を楽しく飲むための方法を、事前対策・最中対策・事後対策の3つに分けてご紹介します。

4868da3aff93103d671cb521bcd702f3
二日酔いに効果のあるツボ

お酒が大好きで、大量に飲んでしまう人は避けて通れない二日酔い。その不快な症状を改善する為にドリンク剤に頼る方も多いと思います。いくら二日酔いに効く食べ物や飲み物を摂ってもなかなか改善しない・・・。

no image
アルコールの作用を理解した正しいお酒の飲み方

お酒を適度に飲むことは体にいいと言われていますが、飲む量を間違えてしまうと体に様々な弊害をおこします。 アルコールの作用を理解し、正しくお酒を飲みましょう。

699b27ebd8e7a23a31f2a1576307067c
飲む前に食べる梅干で二日酔い予防

日本食の定番の梅干は、健康ブームである昨今、その効能が大きく取り上げられています。 日本人のみならず、世界での定番食となる日も近いのではないでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
二日酔いによるのどの渇きの症状と原因

お酒を飲んだ日に、のどの渇きで目を覚ますことはありませんか? 特に夏の暑い日は、酔っ払ってクーラーをつけたまま寝てしまい、のどの渇きだけに留まらず、朝起きると口の周りがひび割れてしまうほどになってしまうこともしばしばあるかと思います。

77d111b85c1b01f84443bd4c2ad49b6b
蜂蜜と生姜を溶かした湯

風邪を引いた時に、体を温めるために生姜湯を飲んだことがあると思います。 また、元気の源として蜂蜜を含んだ健康食品を巷で見かけることが多いでしょう。

6d56276189818d19202116531dde3382
お酒を飲む前の牛乳はアルコールの吸収を遅らせる

昔はお酒を飲む前に牛乳を飲むと、胃に牛乳の粘膜が張られて深酔いを避けることができるといわれていましたが、その科学的根拠は特に無いそうです。

no image
禁煙は50歳からでも遅くない

禁煙をすることによって、長い目で見ると、がんなどにかかる危険性が低下するだけでなく、禁煙した瞬間から健康にとっても有用な効果があります。

17230971aa8bdbb6ab1028a52eb31082
肝臓の働きを助長するシジミの味噌汁

二日酔いになった時に味噌汁を飲むと良いという話は多くの人が知っている解消法の一つではないでしょうか?