知っておきたい健康の知識

知っておきたい健康の知識や誰にでもすぐできる健康術を発信しています。

病院の点滴で二日酔いをすばやく解消

病院の点滴で二日酔いをすばやく解消

二日酔いには水分補給やウコンなど様々な方法がありますが、その中でも効果的とされるものに点滴があります。


点滴は素早く必要な栄養を補給する方法として病院などの医療機関で幅広く使われており、特に飲酒によって脱水症状が起こりやすくなっている体に水分を補給し、体内で高濃度になっているアルコールを分解するのに効果的です。

点滴や注射薬には、肝臓の代謝を助ける成分が含まれ、肝臓の働きを補助します。
アルコールは、体にとって毒であるアセトアルデヒドになり、これを肝臓が、分解してくれるのですが、許容量を超えてしまうと二日酔いになってしまいます。
より早く、このアセトアルデヒドを体の中から分解してしまうことで二日酔いから解放されます。
また、点滴では体の中に水分を多く直接取り込むことによって脳への水分補給もすることができます。

さらに、点滴は二日酔いの解消だけでなく、疲労回復や滋養強壮にも効果があるため、二日酔いに良く見られる頭痛や吐き気などの症状を抑えるとともに、だるさや倦怠感を和らげて心身ともに元気にすることができます。
大抵の病院やクリニックであれば、二日酔いの症状で来院した場合でも点滴を打ってくれるため、症状がひどい場合や短時間で二日酔いを解消したい場合には便利です。

また、時間がなかなか取れないという人でも、二日酔い専用の点滴を受けられるクリニックなどでは30分程度の短時間で済む手軽なものも増えていますのでこれらを利用すると良いでしょう。

二日酔いになってから点滴を受けるだけでなく、飲む直前や前日に受けることで翌朝の二日酔い防止にも有効的なため、お酒をたくさん飲む予定がある場合や、翌日大事な会議などがあり体調を崩したくないという場合にも活用できます。

 - 飲酒・喫煙

  関連記事

2f28e9b09fb689b5b4b97e7244efe41e
二日酔いに効く柿の効果

柿は日本原産の果物として知られています。 昔から「柿が赤くなれば、医者が青くなる」という言葉があるほど、に含まれる栄養価は高いとされています。

d51e7d14075b5476873059b054bb933d
ウコンでアルコールの分解を促進

歓送迎会や今日は飲みそうだなといった日には、お酒を飲む前に必ずウコンの入ったドリンクを一気飲みしている姿を良く見ますね。

no image
禁煙は50歳からでも遅くない

禁煙をすることによって、長い目で見ると、がんなどにかかる危険性が低下するだけでなく、禁煙した瞬間から健康にとっても有用な効果があります。

no image
二日酔いに勝つには

★二日酔い防止 二日酔いを引き起こす原因としてアセトアルデヒドがあります。このアセトアルデヒドをいかに分解できるか、それによって次の日の状態が決まります!日頃から肝臓を保護し、肝機能を高めるように心がけておきましょう!また、アルコール代謝の …

6d56276189818d19202116531dde3382
お酒を飲む前の牛乳はアルコールの吸収を遅らせる

昔はお酒を飲む前に牛乳を飲むと、胃に牛乳の粘膜が張られて深酔いを避けることができるといわれていましたが、その科学的根拠は特に無いそうです。

96128cc812fe4ba20b3442d5fd862f2a
二日酔いでの頭痛や目の痛みの症状と原因

飲みすぎた翌日に必ず後悔のきっかけを与えてくれる二日酔い。 誰でもなりたくてなるわけでもなく、気をつけていたつもりでもつい楽しくてうっかり飲みすぎてしまうことがあると思います。

4868da3aff93103d671cb521bcd702f3
二日酔いに効果のあるツボ

お酒が大好きで、大量に飲んでしまう人は避けて通れない二日酔い。その不快な症状を改善する為にドリンク剤に頼る方も多いと思います。いくら二日酔いに効く食べ物や飲み物を摂ってもなかなか改善しない・・・。

fe3568174dd322893ef62d7028458314
二日酔いでの胸のむかつきの症状と原因

お酒を飲んだ次の日になんだか気持ち悪くてトイレの往復はするものの、吐けない。 しゃっくりが続いて、そのたびに食べたものが胃の中をぐるぐると回っていて感じる胸のむかつき。

no image
アルコールの作用を理解した正しいお酒の飲み方

お酒を適度に飲むことは体にいいと言われていますが、飲む量を間違えてしまうと体に様々な弊害をおこします。 アルコールの作用を理解し、正しくお酒を飲みましょう。

9e6451be4b4f87a67a30685f90d7aa1c
筋トレやランニングなどの運動は二日酔いに効果がある?

飲み過ぎてしまった場合には、二日酔いで翌日になっても吐き気や頭痛が収まらないような状態になる場合があります。