知っておきたい健康の知識

知っておきたい健康の知識や誰にでもすぐできる健康術を発信しています。

二日酔いの予防と解消方法

二日酔いの予防と解消方法

二日酔いにならないために、または既になってしまったけどなんとかしたいなど、
お酒を楽しく飲むための方法を、事前対策・最中対策・事後対策の3つに分けてご紹介します。


お酒を飲む前の予防

・胃粘膜を保護しましょう
お酒を飲む前に豆腐、豆乳など良質なタンパク質やとっておくと酵素の働きがよくなってアルコールを分解しやすくなります。
事前にとることが難しい時は、飲み始めの最初のおつまみで注文してしまいましょう。
 
・薬を飲みましょう
肝臓の働きを助けるウコンやアミノ酸などのサプリメント、胃腸薬を飲んでおくといいでしょう。
 
お酒を飲んでいる間の対策

・二日酔い対策に効果のある食材を摂りましょう
肝臓能力を高めるものやアセトアルデヒドの分解を助ける食事を摂ることで体内にアルコールが残らないようにします。

・ビタミンはアセトアルデヒドの分解を助けます。
豚肉、牛肉、木の実、豆類(大豆製品を含む)、米ぬか、ハム、オレンジに多く含まれています

・メチオニンは酔いの進行を妨げます。
居酒屋メニューの定番の焼き鳥や鶏肉のから揚げに多く含まれています。

・タウリンは肝臓の能力を高める働きをします。
アサリ料理に多く含まれて居ます。

・アルコールの摂取方法を気をつけましょう
ゆっくりと、弱いアルコールを時間かけて飲むことにより、アセトアルデヒドがアセトアルデヒド分解酵素によって分解されますので頭痛は起こりにくくなります。

・お酒の種類を変えてみましょう
柑橘系のお酒はアルコールの分解を妨げる作用があるため控えましょう。

・十分な水分補給をしましょう
お酒を飲むとき、1杯のお酒に対して1杯の水を飲むと、二日酔いを防ぐことができます。

お酒を飲んだ後の解消方法

・摂取したアルコール量と同量の水分補給をしましょう
二日酔いの治し方の基本は水分補給です。
水をたくさん飲むことで、アルコールを体外に早く排泄することができます。
特にスポーツドリンクは肝臓の働きを助ける糖分や塩分を含んでいるため、ただの水やお湯より効果があります。
また水分を多量にとることによって利尿作用を高め、アルコールの排出を早くします。
水分を摂る時に、グレープフルーツなど、アルコールの分解を促進させる飲み物を補給するのはさらに効果が高いです。
水分と一緒にビタミンCの錠剤を摂ることも効果的で、ビタミンCはアルコールの分解を促進してくれます。

・十分な睡眠を取りましょう
次の日が仕事であったりするとなかなか十分な睡眠を確保することは難しいかもしれません。
しかし、睡眠をとっている間は、肝臓は活発に動いているため、アルコールの分解に優れた効果があります。
  
・汗をかきましょう
シャワーやお風呂で汗をかいて代謝を上げ、アルコールの分解を早めます。

・鎮痛剤を服用するときは注意が必要
あまりに二日酔いの症状が酷い時は、鎮痛剤で抑えるしかありませんが、これには少し注意が必要です。
体内に、多量のアルコールが残っている場合は、鎮痛剤が吸収されなかったり、また、アルコールと反応して、体に悪影響がおよぼされる恐れもあるので、症状が少し和らいだくらいのタイミングで、鎮痛剤は服用するのがいいと思います。

予防・解消法を紹介しましたが、やはり適度の量で、節度のある飲み方をすることが最大の対策といえるかもしれませんね。

 - 飲酒・喫煙

  関連記事

793c53688a9c0ae12e7a0861e1941d1d
病院の点滴で二日酔いをすばやく解消

二日酔いには水分補給やウコンなど様々な方法がありますが、その中でも効果的とされるものに点滴があります。

9e6451be4b4f87a67a30685f90d7aa1c
筋トレやランニングなどの運動は二日酔いに効果がある?

飲み過ぎてしまった場合には、二日酔いで翌日になっても吐き気や頭痛が収まらないような状態になる場合があります。

17230971aa8bdbb6ab1028a52eb31082
肝臓の働きを助長するシジミの味噌汁

二日酔いになった時に味噌汁を飲むと良いという話は多くの人が知っている解消法の一つではないでしょうか?

bd25f11c50e4b870d39e639138754f29
大根おろしでビタミンCを補給

さんまの塩焼き等、和食の付け合せや薬味として利用されることが多い大根おろし。 その成分が二日酔いに効くことをご存知ですか?

no image
二日酔いに勝つには

★二日酔い防止 二日酔いを引き起こす原因としてアセトアルデヒドがあります。このアセトアルデヒドをいかに分解できるか、それによって次の日の状態が決まります!日頃から肝臓を保護し、肝機能を高めるように心がけておきましょう!また、アルコール代謝の …

no image
アルコールの作用を理解した正しいお酒の飲み方

お酒を適度に飲むことは体にいいと言われていますが、飲む量を間違えてしまうと体に様々な弊害をおこします。 アルコールの作用を理解し、正しくお酒を飲みましょう。

fe3568174dd322893ef62d7028458314
二日酔いでの胸のむかつきの症状と原因

お酒を飲んだ次の日になんだか気持ち悪くてトイレの往復はするものの、吐けない。 しゃっくりが続いて、そのたびに食べたものが胃の中をぐるぐると回っていて感じる胸のむかつき。

77d111b85c1b01f84443bd4c2ad49b6b
蜂蜜と生姜を溶かした湯

風邪を引いた時に、体を温めるために生姜湯を飲んだことがあると思います。 また、元気の源として蜂蜜を含んだ健康食品を巷で見かけることが多いでしょう。

2f28e9b09fb689b5b4b97e7244efe41e
二日酔いに効く柿の効果

柿は日本原産の果物として知られています。 昔から「柿が赤くなれば、医者が青くなる」という言葉があるほど、に含まれる栄養価は高いとされています。

96128cc812fe4ba20b3442d5fd862f2a
二日酔いでの頭痛や目の痛みの症状と原因

飲みすぎた翌日に必ず後悔のきっかけを与えてくれる二日酔い。 誰でもなりたくてなるわけでもなく、気をつけていたつもりでもつい楽しくてうっかり飲みすぎてしまうことがあると思います。