知っておきたい健康の知識

知っておきたい健康の知識や誰にでもすぐできる健康術を発信しています。

飲む前に食べる梅干で二日酔い予防

飲む前に食べる梅干で二日酔い予防

日本食の定番の梅干は、健康ブームである昨今、その効能が大きく取り上げられています。
日本人のみならず、世界での定番食となる日も近いのではないでしょうか。


そんな梅干は、二日酔いにおいても大きな効果が期待できます。

梅干の効果
梅干はお酒を飲む前に食べておくと特に効果があるといわれています。
梅干に含まれるクエン酸の効果で肝機能が強化され、酔いが回りにくくなります。
また、梅干には、胃腸の粘膜を保護する働きがあります。
そのため、胃腸から吸収されるアルコールの刺激を緩和し荒れた胃の粘膜の修復を助け、二日酔いになってしまってからも効果的です。
二日酔いになって酸性に傾いた体を、アルカリ性の食品である梅干が体を弱酸性に調整し、二日酔いから早く回復する助けにもなるともいわれています。

 - 飲酒・喫煙

  関連記事

no image
アルコールの作用を理解した正しいお酒の飲み方

お酒を適度に飲むことは体にいいと言われていますが、飲む量を間違えてしまうと体に様々な弊害をおこします。 アルコールの作用を理解し、正しくお酒を飲みましょう。

fe3568174dd322893ef62d7028458314
二日酔いでの胸のむかつきの症状と原因

お酒を飲んだ次の日になんだか気持ち悪くてトイレの往復はするものの、吐けない。 しゃっくりが続いて、そのたびに食べたものが胃の中をぐるぐると回っていて感じる胸のむかつき。

8f66c83e6e6915efe2512fa16b5efaea
二日酔いの予防と解消方法

二日酔いにならないために、または既になってしまったけどなんとかしたいなど、 お酒を楽しく飲むための方法を、事前対策・最中対策・事後対策の3つに分けてご紹介します。

96128cc812fe4ba20b3442d5fd862f2a
二日酔いでの頭痛や目の痛みの症状と原因

飲みすぎた翌日に必ず後悔のきっかけを与えてくれる二日酔い。 誰でもなりたくてなるわけでもなく、気をつけていたつもりでもつい楽しくてうっかり飲みすぎてしまうことがあると思います。

6d56276189818d19202116531dde3382
お酒を飲む前の牛乳はアルコールの吸収を遅らせる

昔はお酒を飲む前に牛乳を飲むと、胃に牛乳の粘膜が張られて深酔いを避けることができるといわれていましたが、その科学的根拠は特に無いそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
二日酔いによるのどの渇きの症状と原因

お酒を飲んだ日に、のどの渇きで目を覚ますことはありませんか? 特に夏の暑い日は、酔っ払ってクーラーをつけたまま寝てしまい、のどの渇きだけに留まらず、朝起きると口の周りがひび割れてしまうほどになってしまうこともしばしばあるかと思います。

2f28e9b09fb689b5b4b97e7244efe41e
二日酔いに効く柿の効果

柿は日本原産の果物として知られています。 昔から「柿が赤くなれば、医者が青くなる」という言葉があるほど、に含まれる栄養価は高いとされています。

no image
禁煙は50歳からでも遅くない

禁煙をすることによって、長い目で見ると、がんなどにかかる危険性が低下するだけでなく、禁煙した瞬間から健康にとっても有用な効果があります。

1f3d78140ac2bb4f60f0f3b37bebab0d
二日酔いがもたらす体の震えの原因

お酒を飲んだ次の日に、なんだか頭も痛いし、寒気がするし、体の震えを感じて風邪を引いたかもなんて思ったことはありませんか? 二日酔いと体の震えには、風邪とは違った密接な関係があります。

17230971aa8bdbb6ab1028a52eb31082
肝臓の働きを助長するシジミの味噌汁

二日酔いになった時に味噌汁を飲むと良いという話は多くの人が知っている解消法の一つではないでしょうか?