知っておきたい健康の知識

知っておきたい健康の知識や誰にでもすぐできる健康術を発信しています。

サプリメントの正しい飲み方

サプリメントとは、栄養補助食品となり、普段の食事から充分に吸収できない栄養素を補うことができます。


もともとサプリメントはスポーツ選手が競技力や回復力を高めるために使っていましたが今では一般的にサプリメントが利用されています。今ではサプリメントはコンビニやスーパーで普通に購入することができます。サプリメントはそのくらい日常生活の中に浸透しつつあるのです。
ダイエットや不規則で偏った食生活は、栄養のバランスを崩れてしまいます。さらに現代人特有の過度のストレスや環境汚染などのせいで、人間のカラダはこれまで以上にビタミンやミネラルが不足しています。
これからの高齢化社会、いつまでも身体を若々しく保つ「アンチエイジング」も重要な課題です。サプリメントについての正しい知識を身に付けたうえで、サプリメントを適切に摂取することは、健康を増進し、いつまでも若々しさを保つために効果的なことなのです。

■サプリメントの選び方
サプリメントの選び方は最も気になるところだと思います。もちろん、自分に合ったサプリメント、目的にあったサプリメントの選び方が重要なのですが、ここではまず、公的に認められた安心して使えるサプリメントの選び方を紹介します。
サプリメントの選び方の基準として、下のような表示の有無をチェックするとよいでしょう。これらは厚生労働省をはじめとする公的機関による安全面・機能面の基準をクリアしたサプリメントだけが表示できるマークです。
特定保健用健康食品(通称「トクホ」)
厚生労働省が、医学・栄養学の立場からある種の保険効果を期待できると認めた食品につけられるマークです。

■サプリメントの飲み方
栄養は毎日の食事から摂取するのが理想です。しかし、忙しい毎日を送り、食事に気を使う時間のない人、ひとり暮らしの人、ダイエット中の人などにとって、サプリメントによって足りない栄養素を欲しい種類だけ摂取することも良いでしょう。
そこで上手なサプリメントの飲み方の基本を説明します。まずサプリメントの摂りすぎに注意しましょう!サプリメントの飲み方の基本中の基本です!必ず表示どおりの摂取量を守ること。
たくさん飲めば効果が出ると思ってたくさんサプリメントを摂取することはやめましょう。サプリメントは栄養素の吸収効率が良くなるように作られているので、たくさん摂取すると過剰摂取になる恐れがあります。
いくら身体によい栄養素であっても、それは正しい飲み方で適量を摂取した場合のことで、栄養素の過剰な摂取は「過剰症」という副作用を引き起こす場合があります。

サプリメントを飲むタイミングは食後です。食後は消化吸収が活発な状態なので、より栄養を効率的に吸収することができます。これもサプリメントの効果を高める飲み方です。サプリメントは水と一緒に飲みましょう
コーヒーや紅茶で飲む人がいますが、この飲み方はあまりよくありません。
コーヒーや紅茶にはカフェインやタンニンなどが含まれていて、これらはサプリメント中の栄養素と結合し、吸収妨げることがあります。
また充分な量の水でサプリメントを摂る飲み方は、胃腸を保護する役割があり、身体に負担がかかりにくいのです。

成分表示をチェックして、できるだけ天然成分を含むものを選びましょう。天然成分の中には、現在の科学ではまだ発見されていない微量な栄養素があるかもしれません。
天然成分を多く含むサプリメントには表示されている栄養素だけでなく、さまざまな有効成分が豊富に含まれている可能性があるのです。

 - 食生活 ,

  関連記事

no image
成人期の栄養管理

■成人期の栄養と健康管理 20歳前後から64歳までを成人期といいます。人生の中で最も充実した時期で、多くの人が仕事中心の生活を送ったり、結婚して子育てをしたりします。

no image
胃がんの原因 ピロリ菌に効く食べ物は

日本人に多いとされる胃がんの原因として注目されているのが「ピロリ菌」です。 1人でも多くの人がこの菌の存在を知り、また除菌することで胃がんの発症率が抑えられるのです。大切な自分や家族の体のことを考えるためにも、ピロリ菌について考えてみましょ …

no image
消化を助ける食べ物は

ジアスターゼとは、でんぷんの分解を促進する消化酵素のことです。 アミラーゼとも呼ばれます。

no image
春キャベツには栄養が盛りだくさん

キャベツは1年中収穫される野菜。品種により、種まきの時期が異なり、また全国のどこかで収穫できるので、年中スーパーに並ぶことができるのです。

no image
栄養たっぷりなパインは夏バテに効くフルーツ

猛暑が続くと多くの人が悩まされる夏バテ。体がだるくなったり、食欲がなくなり、栄養が偏ってしまっていませんか。そんな夏バテに悩まされている人に、お勧めしたいフルーツがあります。

no image
余分な脂肪にはしょうがの辛味成分

ショウガは、日本でも古くから食卓に欠かせない存在でしたしまれ、体を芯から温めると健康素材としても重宝されてきました。

no image
食品添加物のカラクリ

食品添加物 私達は毎日約10gの食品添加物を摂取しているといわれています。驚くべきことにその量は1年でご飯茶碗20杯分(約4kg)以上になります。

no image
妊婦の女性は要注意 胎児に大きな影響を与えるリステリア菌

妊娠中の方に特に注意してほしい食中毒の菌があります。リステリア菌です。妊娠中の方は一般の人よりも20倍感染しやすく、赤ちゃんにも影響を与える場合があります。

no image
食中毒の脅威と予防方法

春から夏にかけて、気温と湿度が上がる為、菌が増殖しやすくなり食中毒の危険性が高まります。食中毒というのは、細菌などが付いた食品や、有害物質などが含まれている食品を口にして起こる、腹痛や下痢などと言った症状のことを指しますコレラや赤痢菌なども …