知っておきたい健康の知識

知っておきたい健康の知識や誰にでもすぐできる健康術を発信しています。

花粉には空気清浄機

空気清浄機は、機種によってフィルターの網目の細かさに違いはあるでしょうが、その網目が捕捉するとされている粒子の大きさの、ほぼ100%近くを捕まえることができます。


たとえば、スギ花粉であれば30マイクロメートル(0.03ミリ)ほどなので、市販されているほとんどのフィルターつき空気清浄機であれば、捕まえられるのだそうです。
ダニアレルゲンはダニの死骸が風化して、細かく砕けたものです。大きさは5マイクロメートル(0.005ミリ)程度ですが、大抵の空気清浄機のフィルターで清浄化できます。
しかし空気を浄化するためには、次のような条件が必要になるそうです。花粉やダニなどの粒子を含んだ空気が相当量、空気清浄機を通り抜けて、フィルターで空気が濾過される必要があります。フィルターの網目を空気がすり抜けて、濾過されてこそ、はじめて空気は浄化されるというわけです。
花粉の表面の更に細かな超微細粒状物質(オービクル)が体内に入り込み、それを追い出す為にヒスタミン等の抗体が過剰反応するのが花粉症やアレルギーの一因とされており、そのオービクルの発生を抑止する効果が加湿器の放出する湿気であり、湿り気を帯びた空気が分解飛散を防止する。
加湿器の湿度が喉や目、鼻の粘膜の保護や小さな傷口をカバーして、アレルゲンの細胞への侵入や抗体の働きによる、咳やくしゃみ、涙や鼻水を軽減、抑えてくれます。
反面、加湿器を利用しますと、お部屋の温度が低下した時や室外との温度差の大きくなる窓サッシ・壁での結露には十分注意され、こまめな拭き取りとか、断熱効果が高い、厚手のカーテンの利用、プチプチの貼り付け等による結露対策も、快適な暮らしには必要となります。

 - 花粉症

  関連記事

no image
花粉症のしくみ

私たちの体は、免疫の機能が備わっています。目に見えませんが、空気中にはカビや菌などが沢山浮遊しています。自分では気がつかなくても、体内ではカビや菌を排除するための免疫機能が働いているのです。花粉は体に無害はありませんが、異物として認識されて …

no image
気になる2010年花粉の量は

花粉の季節がやってきました。すでに鼻がずるずる、目がかゆい方もおおいのでは。気になる2010年花粉はどぉなのでしょうか。

no image
花粉対策 まずは規則正しい生活を

花粉の飛ぶ季節は空気が乾燥しているために鼻や眼、喉などの粘膜が乾燥して体の抵抗力が弱くなっていることが多いのです。 室内を乾燥させないように部屋の湿度を適度に保つことに気をつけましょう。

no image
花粉症の薬 市販薬と処方薬の違いは?

2010年の夏は猛暑日が多く記録的な年となりました。 その影響により日照時間が長く、スギの花芽が多く形成される条件が揃い、2011年の花粉は非常に多くなると予想されています。花粉の薬といっても最近は多くの薬が販売されています。

no image
花粉症を緩和させる食べ物と悪化させる食べ物

花粉症対の症状を緩和する食べ物として乳酸菌が注目されています。 そもそも「乳酸菌」とは「糖を分解して乳酸を作る細菌の総称」です。

no image
2012年の花粉飛散量

2012年の花粉飛散量は前年と比べると比較的少ないでしょう。 花粉の飛散量は前年夏の気候に左右され、特に、日照時間、最高気温、降水量の影響を受けます。2011年は東北、関東、東海、近畿にかけて梅雨明けが例年よりかなり早く、7月は猛暑日が続き …

no image
花粉症の市販薬 服用の注意点

花粉症になったかなと思ったら、まずは病院で抗原検査を行い、アレルギー性鼻炎・結膜炎であることを確認しましょう。仕事などで忙しく病院に通院する時間がとれない場合は市販薬を使用することも有効です。市販薬には内服薬、点鼻薬、点眼薬があります。