知っておきたい健康の知識

知っておきたい健康の知識や誰にでもすぐできる健康術を発信しています。

禁煙は50歳からでも遅くない

禁煙をすることによって、長い目で見ると、がんなどにかかる危険性が低下するだけでなく、禁煙した瞬間から健康にとっても有用な効果があります。


例えば脈拍や心臓への影響は禁煙した翌日には出現し始めています。人によっては、数日内に喫煙前に比べて体力がついた、と感じ、つまり、禁煙を始めるのに遅すぎるということはありません。
年齢に関わらず、確実に有効な健康法の1つですから、今すぐにでも禁煙を開始しましょう。
それにはまず、タバコによる危険性を具体的に知っておくことも大切です。
喫煙によって危険度が増す代表的な病気は以下のようなものがあります。
・ くも膜下出血……1.8倍
・ 口腔・咽頭がん……3.0倍
・ 食道がん……2.0倍
・ 狭心症・心筋梗塞……1.7倍

禁煙をすることで急に体内のニコチン濃度が低下すると、理由もなくイライラすることがあります。
なかなかタバコをやめることができないのは、このようなニコチン離脱症状が原因となっていることがあります。
こうした症状を和らげて、よりスムースに禁煙を達成する手助けとなるのが禁煙外来です。具体的には、心理的なサポートだけでなく、ニコチンを含有する薬剤によって体内から少しずつニコチンを減らしていくことが基本となります。もしも自分の力だけで禁煙するのは難しいな、と思ったら禁煙外来に相談してみてください。
平成18年6月から禁煙を補助するニコチン製剤(貼付薬)が保険適用となり、禁煙外来での治療を受けるのに経済的な負担も軽くなりました。
★禁煙外来とは
これは、タバコをやめたい人に向けて作られたもので、健康保険も適用されている、禁煙専門の外来で自分の意志でタバコをやめられる人もいますが、このように専門外来までできてしまうくらい、禁煙はなかなか本人の思ったとおりにはいかないものなのです。
何しろ、患者の健康を守るはずの医師でさえ、こと自分の禁煙となると苦労するというのですから。それはタバコに依存性があることと深く関与しています。喫煙歴や個人差はありますが、タバコを断つということには相当なストレスがかかるのです。
タバコの依存性が高い理由は、ニコチンにあります。ニコチンは揮発性のある無色の油状液体で、毒物として指定されているアルカロイドの一種です。タバコの葉には、このニコチンが多く含まれています。
動物実験などからも明らかになっていることですが、ニコチンは脳の広い分野に影響を及ぼします。特に依存性に関係するドーパミン(ドパミン)神経を強く活性化させ、快楽的な感覚を与えることがわかっています。一度ニコチンによる快楽を覚えてしまうと、脳は再度これを求めます。そしてタバコを吸いたくなるのです。
この過程を繰り返し、喫煙し続けると、しだいにニコチンを外部から摂取しない限り、脳ではドーパミンの神経伝達がにぶい状態となってしまいます。ドーパミンは快感ホルモンと呼ばれることもあるくらいで、この働きが低下すると、人は意欲を失ったり、しばし不安に襲われてしまいます。
こうなってくると、ニコチンへの欲求が自覚できるまでとなり、タバコを手放さずにはいられなくなります。また、このようなあとにタバコを吸った喫煙者は、とてもリラックスした気分に浸れます。しかし、このリラックス状態は、実はニコチンの依存によるもので、実際には喫煙によって一時的にドーパミンが活性化しているに過ぎないのです。これは、一度楽しい刺激を感じたあと、つぎからはもっと強い刺激がほしくなるのによく似ています。
このようなタバコへの依存は、喫煙を始めた年齢が低くければ低いほど陥りやすい傾向があると言われています。また、喫煙者の約7割がすでにニコチン依存症であり、4割にいたってはその自覚さえないのだという報告もあります。
長期にわたり喫煙を続けている人の過半数が、将来的に自分が肺ガンになる可能性が高いことをわかっていながらタバコをやめられないでいるのです。禁煙にチャレンジした人の大半が、一度は失敗しています。そこで、なかなかタバコをやめられない喫煙者のために、禁煙外来の他、さまざまな禁煙グッズが開発されているというわけです。

 - 飲酒・喫煙 , , , ,

  関連記事

8f66c83e6e6915efe2512fa16b5efaea
二日酔いの予防と解消方法

二日酔いにならないために、または既になってしまったけどなんとかしたいなど、 お酒を楽しく飲むための方法を、事前対策・最中対策・事後対策の3つに分けてご紹介します。

2f28e9b09fb689b5b4b97e7244efe41e
二日酔いに効く柿の効果

柿は日本原産の果物として知られています。 昔から「柿が赤くなれば、医者が青くなる」という言葉があるほど、に含まれる栄養価は高いとされています。

d51e7d14075b5476873059b054bb933d
ウコンでアルコールの分解を促進

歓送迎会や今日は飲みそうだなといった日には、お酒を飲む前に必ずウコンの入ったドリンクを一気飲みしている姿を良く見ますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
二日酔いによるのどの渇きの症状と原因

お酒を飲んだ日に、のどの渇きで目を覚ますことはありませんか? 特に夏の暑い日は、酔っ払ってクーラーをつけたまま寝てしまい、のどの渇きだけに留まらず、朝起きると口の周りがひび割れてしまうほどになってしまうこともしばしばあるかと思います。

699b27ebd8e7a23a31f2a1576307067c
飲む前に食べる梅干で二日酔い予防

日本食の定番の梅干は、健康ブームである昨今、その効能が大きく取り上げられています。 日本人のみならず、世界での定番食となる日も近いのではないでしょうか。

1f3d78140ac2bb4f60f0f3b37bebab0d
二日酔いがもたらす体の震えの原因

お酒を飲んだ次の日に、なんだか頭も痛いし、寒気がするし、体の震えを感じて風邪を引いたかもなんて思ったことはありませんか? 二日酔いと体の震えには、風邪とは違った密接な関係があります。

bd25f11c50e4b870d39e639138754f29
大根おろしでビタミンCを補給

さんまの塩焼き等、和食の付け合せや薬味として利用されることが多い大根おろし。 その成分が二日酔いに効くことをご存知ですか?

no image
二日酔いに勝つには

★二日酔い防止 二日酔いを引き起こす原因としてアセトアルデヒドがあります。このアセトアルデヒドをいかに分解できるか、それによって次の日の状態が決まります!日頃から肝臓を保護し、肝機能を高めるように心がけておきましょう!また、アルコール代謝の …

17230971aa8bdbb6ab1028a52eb31082
肝臓の働きを助長するシジミの味噌汁

二日酔いになった時に味噌汁を飲むと良いという話は多くの人が知っている解消法の一つではないでしょうか?

fe3568174dd322893ef62d7028458314
二日酔いでの胸のむかつきの症状と原因

お酒を飲んだ次の日になんだか気持ち悪くてトイレの往復はするものの、吐けない。 しゃっくりが続いて、そのたびに食べたものが胃の中をぐるぐると回っていて感じる胸のむかつき。